PATCH-WORKS

PATCH-WORKS

つぎはぎ趣味ブログ

言葉と寝言と言霊と

「言霊ってあると思いますか?」 という質問をお題箱でいただきました。 (最近たくさんお題箱に質問が来るの嬉しい!)

難しいのでとりあえず調べてみたんですけど、言霊によって幸せになる〜みたいなものがたくさんネット載ってて、ん〜これは胡散臭すぎ!ってなりました。

でも基本としてどれも "言葉(言霊)によって考え方・意識が変わる" →"意識が変わることによって行動が変わる" →みんなハッピー! みたいな感じにまとめられていました。所謂引き寄せの法則ってやつですね。

言霊はよく分からんけど、言葉による変化みたいなところには興味を惹かれました。以下考えた事をダラダラとまとめたものです。

みんなハッピーのところはさて置き、調べてみて「言葉によって考え方・意識が変わる」の部分が言葉の最大の影響だと思いました。

これについて僕は、「普段使わない方向の言葉を使うことで、思考に新しい選択肢が出来る」に言い換えるのがそれっぽいのかなあと考えました。

万人に当てはまるとは思っていないので、自分のことに置き換えて話しますね。 普段からネガティブな事を考えていた時の自分は、どうせこれをやっても失敗するだろうとか嫌われるかもみたいな思考をよくしていました。 この時は「失敗したら・嫌われたら終わり」みたいな極論的な思考が多かった気がします。(実際終わってしまう場面もこの世には存在するんでしょうけど、今のところは出会っていないので無視しちゃいますね) でもその時は何とかなることもあるという選択肢すら、自分の思考の中には無かったと思うんです。(あったとしても大きなネガティブな思考に隠れて見えなくなっているみたいな感じ)

でも普段の生活の延長線上では、失敗しても何とかなることや、嫌われてもなんとかなる(嫌われて関係が終わるくらいの人だったら、その程度の関係なのだろうと思っています)ことの方が多いんじゃないでしょうか。 なので"何とかなる"を良く独り言とかで言ってた気がします。「何とかなるやろ、ひぃ〜しんどいでも何とかなるはず!」みたいな感じ。(やばいやつではないです) それから劇的に!というわけではもちろん無いんですけど、昔に比べたらポジティブで前向きな思考をできるようになったかなあと思っています。 そこから行動に結びつけるのはまた別の話(ここがなかなか出来ないんですよねえ)

強引にまとめ!

自分の持っている思考は簡単には変えられないけど、前向きな言葉を使い捉え方を変える事で、そこに新しい選択肢が生まれる。 そして、すぐに行動できるようなるわけじゃないけど、ちょっとずつ「失敗しても何とかなるかな」とか「相手にどう思われるかなんて相手の課題だしな」みたいな事を思うようになった気がします。 社会や周りの思考・行動を支配できない以上、結局は自分がどう思うのか・どう行動するのかしかこの世にはないんじゃないかなあ。なんて思っています。

あれ、これって自分への言い聞かせ!ってやつなのでは、、、

もちろんポジティブなことばっかり言っていても、失敗した時に心に受けるダメージはむしろ大きくなりますし、自分の心を守るために自分を卑下することも時には必要なのかもしれないですね。 (心にダメージを負わないようにするよりも、ダメージを負ってからの回復速度を上げることの方が大切なのではと最近思ってます。どのみち生きていけばどっかで傷つくと思うので。)

失敗したその先のことを想定に入れることにしています。失敗から学べ!みたいなことではなくて、失敗したら盛大に落ち込んで転がりまわって這い蹲って泣いて叫んで食べて、それでなんと復活して多分なんとかまたやれるだろうから前向きに行動してみよう!みたいな感じです。 もちろん、失敗や自分が嫌な結末にならないために最善の選択や計画は必要ですけどね。

ながながと朝起きてから考えた事をまとめてみました。読んでくださりありがとうこざいます!皆さんの意見も聞けたら嬉しいです。

※この文章は寝起きの大学生が考えたものであり、この世の真理とは異なる場合がございます。(というか当てにしないでくださいね。)